品証部の紹介


外観検査員への検査方法の明確化と教育を行い、不良品の社外流出を防ぎ不良選別にかかる時間を低減させることが仕事です。
同時に、製造部で良品を加工できるように、作業要領書・管理グラフ・刃具交換記録等の帳票類を整え、遵守状況の管理をします。
また、不良発生時の選別の対応や原因の追究の対策について各部署のリーダーと協議し、再発を防止するために改善していくのも品証です。
社内での 良 ・ 否 判定ができない場合は、得意先の検査チームに判定を仰ぎ作業者がわかりやすい方法(限度見本、ゲージ等)を考え、安心して検査できる環境作りをすることも私の仕事です。
平岩 文子